本文へ移動

自己評価・事故・苦情報告

「保育所は、保育の質の向上を図るため、保育の計画の展開や保育士等の自己評価結果を踏まえ、当該保育所の保育の内容等について自ら評価を行い、その結果を公表するよう努めなければならない。」~新保育所保育指針~

令和元年度自己評価表

page1
page2

事故報告・苦情報告

<令和2年 10月>
   
苦情報告  0件             
事故報告  1件
 
*事故・苦情に関しては、毎月の法人管理者会議・園内職員会議において報告し再発防止に努めます。なお、重要な案件には、第三者にも介入していただく場合があります。       
 
<10月>
 
事故報告 2歳児クラス 1件 右ひじの筋がずれていた
     内容:午睡後、泣いている様子に気が付く。
       痛いところがないか等尋ねるがよくわからない。
       以前、痛めたことがある右ひじを痛がる様子が見られたので病院を受診する。
     対応:保護者へ連絡を行い病院を受診する。
     結果:病院で処置。 
     原因:-
     対策:普段より、腕を引っ張ったり、ぶら下がったりするような動作を避ける。職員間で情報共有する。
社会福祉法人実寿穂会
〒852-8152
長崎県長崎市住吉台町11-1
TEL.095-847-8622
 FAX.095-847-8642

幼保連携型認定こども園

0
0
2
5
4
5
TOPへ戻る